小旅行 (Excursions)

Erin School of Englishと行く小旅行

小旅行は、英語学習において重要であり、楽しいイベントでもあります。当校は、英語学習や、アイルランドの文化・歴史について学ぶことと観光を関連付けています。この小旅行は、英語学習をより魅力的かつ思い出に残るもにするための素晴らしい方法です。小旅行で得られた知識は、より深いレベルで習得することができ、その後の実生活で役立ち、記憶に残るでしょう。以下に小旅行の一例を紹介します。

ボタニックガーデン

ボタニックガーデンは1705年にロイヤルダブリン協会によって設立されました。バラ園、野菜園、樹木園、新しく復元されたGreat  Palm  Houseの4つの温室があります。

ダブリン城ツアー

ダブリン城は、9世紀バイキングの時代に現在の城の位置する丘の砦に建てられました。ヨハネ王は1204年にノルマン城に砦を置き換えるように命じました。1684年には火災でひどく損傷しました。17世紀以降、1922年アイルランドでのイギリス統治が終わるまで、アイルランドの総督と英国の王と王妃のための宮殿として使われていました。。

ウィックローツアー

ウィックローは、「アイルランドの庭」として知られています。ツアーはダブリンの外に抜け出し、ウィックロー・ギャップやブレシントン湖を通り抜け、素敵で可愛らしいグレンダーロッホ、アボカ村を巡ります。

トリニティカレッジ

ヘンリー8世は、1546年にケンブリッジ大学の一員として、トリニティカレッジを設立しました。それ以降、トリニティカレッジは繁栄・成長し、現在600人の学生と300人の大学院生、160人以上の特別研究員がいます。

キルメイナム刑務所

キルメイナム刑務所は旧刑務所で、現在は博物館になっています。1780年代から1920年代までのアイルランドの英雄的かつ悲劇的な出来事を象徴している、ヨーロッパで最大の空き刑務所の一つです。ツアーでは、刑務所の政治的・刑事的歴史とその復興を詳述する展示物をご覧になれます。

ツアーには音響、映像による説明も含まれています。

マラハイド城

マラハイド城は、要塞かつ個人の家でした。マラハイドの海沿いでおよそ100万平方メートルの公園内に建てられています。マラハイド城を訪れることは、単なるツアーではなく、鮮明に記憶に残る体験になるでしょう。