いつも雨が降っているの?赤毛の人はいるの?

愛とともにアイルランドから

ホリデーシーズンには年に2回、語学センターDialogueは、アイルランドの学生旅行を企画しています。2週間の旅行中に、Erin school of Englishでの授業と、ミュージアムや海岸沿いなどの他の観光地を訪れる文化的プログラムが含まれています。今年の夏はセンターの代表者たちが、SSU-puppyとPolina Orlovaのためにジャーナリストを訪れました。この記事には、真のアイルランドをシェアし、レプラコーン(アイルランドの妖精)とパブと緑の国・アイルランドを訪れる前に知っておくべきことを伝えています。

噂を払いのける

  • アイルランドは、イングランド同様に雨が多い国です。

旅行期間中、雨はほんの数回しか降りませんでした。しかし、太陽が出ると暖かく、数分後には冷たい風が吹くなど、天候が著しく変わるということを頭に入れておく必要があります。

  • アイルランドはジャガイモが主食

アイルランドはジャガイモが主食であり、伝統的な料理はフィッシュ&チップス(揚げ魚とポテトフライ)です。ほかにもパスタやラザニアなどのイタリア料理も好物です。

  • 道中で赤毛の人を見かける

赤毛のアイルランド人はそんなに多くいませんが、稀に赤いひげの男性と会うことがあります。

  • 酔っているアイルランド人の方がよくいる

アイルランドは、ギネスビールとジェムソン・ウィスキーの発祥地にもかかわらず、飲んだ次の日に、ダブリンの住民は普通の人のようにシラフの状態で仕事に行きます。

アイルランドに来る前に読んでおくべき本

世界的に有名なアイルランド人作家は、オスカー・ワイルド、ブラム・ストーカー、ジョナサン・スウィフト、ジョージ・バーナード・ショーだけではありません。もちろん最大の誇りである「アイルランドのシェイクスピア」と呼ばれているジェイムズ・ジョイスもその中一人です。ジョイスは、近代主義者であり、20世紀で最も有名な作家の一人で、ユリシリーズの著者です。またDublinersというダブリンに住む人々の日常を描いた短編小説も、執筆しました。彼の他の作品と違い、この作品は読みやすく、映画やテレビでは見られない違ったアイルランドを見つけることができます。

服装

私たちは、日常会話でよく天気の話をします。夏は、半袖とジャケットが必要です。アイルランドは、天気が突然変わることがあるので、羽織れるものを用意しておくと便利です。歩きやすい靴も忘れないでください。

他に何を持ってくる?

おそらく大きな鞄またはバックパックが必要になります。他にも、レインコートや、折り畳み傘、お土産(外国人の方に喜ばれるようなプレゼント)、カメラなどがあります。

訪れるべき場所

very old catholic chirch

ダブリンには博物館、教会、公園、劇場、パブなど、無料で入れる場所がたくさんあります。
ナショナルギャラリーでは、カラヴァッジオ、ゴッホ、ベラスケス、モネ、ティツィアーノなど多くの偉大な画家の作品を無料で見ることができます。また非常に美しい聖パトリック大聖堂も見ることができます。
アウトドアが好きな方は、ヨーロッパで最大の公園の一つであるフェニックスパークも訪れてみてください。鹿に餌をあげたり、自由に公園を歩き回ることができます。

予算内で食費を抑える方法

ダブリンの沿岸沿いには、新鮮で美味しいシーフードを提供しているカフェがたくさんあります。高級レストランからたくさんのファーストフード店を見つけることができます。テーブルと椅子があるので、座

って食べることができます。

素敵な音楽を聴く場所

ダブリンでは多くのストリートミュージシャンたちに会うでしょう。市内を歩いている際に好きなグループを見つけたら、立ち止まって聞いてみてください。さらにパブでは、毎晩フリーでライブ音楽やコンサートが行われています。

お手軽価格で服が買える場所

アイルランドには、H&M、Bershka、Topshop、Zara、Mangoなど多くの世界的なブランドがあります。またローカルな衣料品店や良い家具店もあります。お店は大きくて、適切な価格で設定されています。

ダブリンのお店は早く閉まることが多く、ほとんど18時に閉店することがあるということを覚えておいていてください。

ニュースレターを購読する

身につけた英語を最大限に活かす方法
当校の英語の授業は学校(1日3時間の授業)だけではなく、食べ物を注文したり、商品を購入したり、通行人に道を尋ねるなど、ダブリンの街中でも行われます。すべて英語で行い、道を尋ねる練習もたくさんしました。様々な観光スポットについてガイドさんの話を聞くことにとても役に立ちました。英語の理解力を深めることと、同時にその国についてさらに学ぶことは、視野を広げるための素晴らしい方法です。

外国人と知り合いになる方法

世界中から留学生たちが、英語を学ぶためにErin School of Englishに通っています。みんな社交性がありフレンドリーなので、友達を作ることは難しくありません。さらに当校では、定期的にパブで行われているパーティーの入場券を配布しています。しかし学生だけではなく一般の方もいます。当校の生徒たちは割引でドリンクを飲め、新しい友達を作ることができます。

meeting a herd of deers

Author: Polina Orlova

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of