留学生として銀行口座を開設するのは少し大変かもしれません。筆者も銀行口座を開設するのは少し大変でした。

本記事では読者様が銀行口座を開設する際のお役に立てる情報をまとめさせていただきました。ぜひご参考にしてみてください。

どの銀行を選べばよいか

日本と同じよう、ダブリンにもいくつか銀行があります。口座を開設する前に、銀行口座が何のために必要なのか、顧客対応がいい銀行かなどを必ず確認してください。

複数ある銀行の中でも、留学生にもよく使われている銀行を以下にいくつかご紹介します。

  • AIB
  • Bank of Ireland
  • KBC
  • Ulster Bank

※日本語翻訳者である私はPermanent TSBを利用しています。

オンラインで銀行口座を開設できるか?

残念ながら、多くの銀行はオンラインでの銀行口座開設を受け付けていません。

また、窓口に直接行ったからと言って簡単に作らせてもらえるとは限りません。

多くの銀行は日頃からたくさんの顧客対応を行っているので、銀行開設をするにあたり、事前予約を求められる場合もあります。

シティセンター外の支店に行ってみましょう

ダブリンのシティセンター外にある支店は、シティセンターに比べて顧客が少ないです。

そのため優先的に扱ってもらえ、銀行口座を素早く開設することができる可能性が高いです。もしダブリンの郊外にお住みなのであれば、家に近い方の銀行に行ってみるのもよいでしょう。もしシティセンター内に住んでいて、銀行口座開設に苦戦している場合、ダブリンバスやルアスを利用して、郊外の支店に行ってみてください。

English Courses in Ireland? Get a Quote >>

銀行口座開設に必要な書類

アイルランドの銀行では厳密に書類の確認をされます。以下に口座開設にあたり必要な書類をまとめます。

・パスポートまたは運転免許証など身分を証明できるもの
・住所証明(光熱費の請求書等)
・語学学校のレター
・在職証明(雇用主からのレター)

銀行に登録が完了した後は約5営業日ほどで、指定した住所にカードが送付されます。

銀行口座を無事に開設できた後はアイルランドでの生活がより快適になったと実感できるでしょう。

銀行口座開設にあたりご不明・ご不安な点がございましたら当校に在籍している日本人スタッフまでお問合せください。

Author: Juliana Hansen

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of