ダブリンに到着後、いち早く新しいことに慣れることが大切です。
Student Leap Card(スチューデントリープカード)は、市街地バス、電車で認められた公共交通機関カードです。カードを持っていれば、運賃や定められたお店で割引を受けることができます。サービスの詳細は次の通りです。

Student Leap Card(スチューデントリープカード)の利用対象者

少なくとも6か月の週15時間コースに登録したアイルランド人の学生は、このカードを申請できます。

アイルランド政府の承認を受けた留学生も規則は同じです。ただし、オンラインコースを受講している学生は、学校が登録されない限り、申請できない場合があります。

どこでカードを作れるの?

公式サイト、スマートフォンアプリ、郵送サービス、認定代理店の4つの方法があります。発行方法は、フォームに記入して、7ユーロの手数料を払うのみです。認定代理店(ダブリンバスオフィスやトリニティカレッジなどの主要大学のオフィス)に行けば、その場で証明写真を撮影し、即日発効できます。認定代理店以外の方法では、そのオフィスでカードを受け取る方法が表示されます。

携帯から申し込むには、ここをクリックしてください。

携帯から申し込むには、ここをクリックしてください。

メリット 公式サイトでは、Student Leap Cardを公共交通機関で使用すると、どれくらい節約できるか計算してくれています。例えば、ダブリンバスを毎日利用している人は、どれだけ乗り降りしても、週20ユーロ以上は引き落とされません。ダート(電車)、ルアス(路面電車)も同様に割引があり、一か月27%節約できます。


スチューデントリープカードは本当に必要なのか?

学校や職場の近くに住んでいて、公共交通機関を頻繁に利用しなくても、リープカード持つことは役に立つし、お休みの日にダブリン観光する時に割引が使えるので便利です。ダート(電車)、ルアス(路面電車)を利用する際には、駅にある機械に乗車前に1回、降車後に1回と合計2回タッチしなければなりません。降車後にもう一度カードをかざすことで、多く差し引かれた分の額がカードに戻ってくる仕組みになっています。

さらに、学生は、マクドナルドなどのファーストフード店やBoots(薬局)、アーバン・アウトフィッターズなどで、割引を受けることができます。ご利用の際は、スチューデント・リープカードを提示するだけです。このページから割引可能なお店を検索ください。

無料で週末観光に出掛けよう

市内中心部から離れた場所に住んでいる人で、毎日公共交通機関を利用する必要がある場合、リープカードは必需品です。ダブリンバスやダート(電車)を毎日利用する場合、土日は無料で乗車できます。週に乗る頻度によるので、ご不明な点がございましたら、会社のウェブサイトをご確認して、カードを申請する際に代理店にお尋ねください。