ダブリン留学での最初の大きなステップは、部屋探しです。しかし、良い物件を探すことは簡単ではありません。ダブリンでは、部屋を探している学生がたくさんいます。本校がお勧めするヒントを利用して到着前に探し始めることで、部屋探しのレースを優先的に進められるかもしれません。

ダブリンで部屋を探す際に押さえておくべきポイントがあります。:

1. 希望する部屋のタイプを選ぶ

部屋探しの最初のステップは、お部屋のタイプを決めることです。

ダブリンの留学生たちは、シングルまたはシェアルームに住むのが主流です。他の留学生と一緒に住むこともあります。しかし、プライバシーや自分のスペースが欲しい場合、少し高くなりますが、小さなアパートを借りるのもよい選択の一つです。

2. 家賃を決める

毎月の予算を考慮し、家賃の予算を考えてみましょう。どのお部屋タイプを希望するのかを考えた後に、可能なオプションを絞り込むという方法が簡単です。デポジットやその他の料金などの追加費用も考慮してください。

3. 立地は価格に影響する

一般的に、市内中心部は好立地です。毎日歩いて移動することができるので、交通費と時間を節約することができます。しかし市内中心部に住むには、家賃がかなり高額になることがあります。家賃が高いところを避けるには、より多くの学生と部屋をシェアする必要があります。

毎日交通機関を利用しても気にならない人は、市内中心部から離れているお家を探すことをお勧めします。この場合、よりお手頃な家賃で、シングルルームや少人数でのシャアハウスを見つけることができます。家の立地によりますが、市内中心部まで近いところもあります。ダブリンは公共交通機関が整っており、ダブリンバス、ダート(電車)、ルアス(路面電車)は、市内の全エリアに通っています。従って、市内中心部から離れた場所でも住みやすくなりますが、中心部ほど便利ではありません。

Woman-Typing-on-laptop-computer-job-find

4. 部屋探しで役に立つウェブサイトやフェイスブック

部屋探しの際に役に立つのが、ウェブサイトとフェイスブックです。ダブリンには、Daft.ieやMyhome.ieなどのサイトに、毎日新しい物件が配信されています。自分に適した予算と立地をフィルターにかけ、表示することが可能です。フェイスブックでは、Dublin Rent a room /house/apartment/flat/accommodationなどのグループがあります。これらの全グループに参加し、毎日新しい投稿を見て、探し続けてみてください。

さらに、各出身国の人たち向けに作られたグループでも、非常に役に立つ情報を見つけることができます。日本人向けのグループは、MixBなどがあるのでぜひ確認してみてください。


5. クラスメイトや友達に聞いてみる

ダブリンに到着したばかりなら、同じ立場にいた人たちの助けを求めるのも良いでしょう。クラスメイトに話しかけて、空いている部屋がないか聞いてみて下さい。他の入居可能な家も知っている可能性があります。根気よく探し続ければ、良い家主またはエージェントからの連絡を受けることができるでしょう。

6. 理想的な家を見つけるには時間がかかる

最初に上手くいかない場合でも、挫折せずに頑張ってください。入居可能な部屋数よりも探している学生の数のほうが多くなる時があります。場合によっては、第一希望の部屋でなくても一度引っ越して、そして理想的な部屋を見つけるまで探し続けることもいい方法です。

エージェントを通している場合、滞在場所の延長をご相談してみてください。そうすることで、さらに部屋探しの時間が設けられるでしょう。

7. 学校が滞在先を提供しているか確認する

幸運にも、Erin School of Englishの学生であるならば、当校は滞在先のお手伝いもさせていただきます。

多くのホストファミリーと協力して、お手頃な価格で快適なお部屋を提供しています。他の選択肢として、他の交換留学生とアパートをシェアする学生寮もあります。

Author: Juliana Hansen