ダブリンを留学先として選ぶ理由の一つとして、たくさんの魅力的な都市に簡単に訪れることができるというものがあります。アイルランドの首都、ダブリンから約1時間ほどのところで湖やビーチ、小さくて可愛い村やアイルランドの伝統的な景色を見ることができます。

アイルランドでの留学先が終了する前に、ぜひ行っておいていただきたい5つの場所についてご紹介します。これらの場所は車やバス、電車を使って日帰りで行くことが可能です。

1) ブレイ(Bray)、グレイストーン(Greystones)

ブレイは海岸沿いに位置するとても可愛らしい街です。アイルランドの電車「DART」に乗り40分で行くことができます。ブレイビーチで晴れた日を思いきり楽しむことができます。

可愛らしいレストランで食事を楽しむのもよし、隣街のグレイストーンまでハイキングを楽しむのもよいでしょう。筆者が2018年の春に訪れた際は、黄色い花で満開の崖(ハイキングコースとなっているので安全です)を歩きながらグレイストーンまでの移動を楽しみました。

ブレイからグレイストーンまでは約40分ほどかかりますが、着いた先では絶景を楽しむことができます。

2) マラハイド(Malahide)

マラハイドはダブリンから約16キロのところに位置する歴史深い村です。マラハイドへはダブリンバス102番、またはアイルランドの電車「DART」に乗って行くことができます。

チャーミングな建物が至る所にある可愛い村でありながら、古代に作られたお城や綺麗な海も見ることができます。マラハイドは一度行ってみる価値がある場所であり、休日を過ごすのに最高の場所です。

English Courses in Ireland? Get a Quote >>

3. ウィックロー(Wicklow)

ウィックローはアイルランドの庭園とも呼ばれています。ダブリンから約60キロ、 アイルランドの東海岸に位置しています。ウィックローではビーチ、国立公園、滝を見ることができ、ウィックローマウンテンをハイキングすることもできます。筆者も夏に国立公園を訪れ、グレンダロー湖を満喫しました。アイルランドで一番好きな場所の一つです。ウィックローではステファンズグリーン公園から毎日11時半に出ている直行バス(ウィックロー国立公園行き)に乗って行くことができます。帰りの便は国立公園の正面玄関から17時半のバスが出ています。

4. ホース(Howth)

ホースは元々漁村でしたが、今では可愛くて静かで落ち着いた街として知られています。ホースへはアイルランドの電車「DART」に乗って約30分で行くことができます。ホースへは夏へ行くことをお勧めします。綺麗なビーチがあり、太陽の日差しと海水浴を楽しむことができます。寒い時期にホースに行く場合は、海沿いの散歩や灯台からの夕暮れを楽しむことができます。また、ホースのクリフウォークもお勧めです。

5. ダーキー(Dalkey)

ダーキーもまた海沿いに位置する小さくて可愛い街の一つです。ダブリンからアイルランドの電車「DART」に乗ってすぐ行くことができます。ダーキーにあるレストランでは新鮮な海鮮料理を食べることができます。また、節約したい人向け、少し高級な料理を楽しみたい人向けのどちらにも適したレストランがあります。さらにコリエモア港からは美しい海を眺めることができ、廃墟と化した教会やハンマータワーがあるダーキー島に訪れることができます。

Author: Juliana Hansen

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of