語学学校における授業はダブリンでの留学生活において英語を上達させるために非常に重要です。語学学校での授業を充実させることはダブリンでの生活をよりよいものにすることができるでしょう。学校で学んだ知識をダブリンでの日常生活において実際に使ってみてください。どんどん英語力が上達していくでしょう。ネイティブスピーカーに囲まれて生活をしていれば英語力を上達させるのはさほど難しくはないとは思いますが、全員がそのような環境にいれるとは限りませんよね。本記事では実際にどうすれば英語を効率よく学んでいけるか見ていきましょう!

留学期間中に詳細な目標を設定しましょう

留学期間中の大きな目標は英語力を上達させることでしょう。大きな目標を設定することは非常に重要ですが、より詳細な目標を設定することもモチベーションの維持に非常に効果的です。筆者にとっては、留学終了時に資格を取得するという目標を設定したことが効果的でした。試験に合格することが授業にも毎日通うモチベーションになりました。また、試験に合格するという大きな目標のほかに、より小さな・詳細な目標を設定することも役に立ちました。例えば好きな曲の意味を理解する、映画やドラマシリーズを字幕なしで見る、英語の本を読めるようになるなどシンプルなことでいいので、小さな目標も立ててみてください。

全て自分次第だということを忘れずに

語学学校の先生は英語学習において非常に重要な役割を担うことになります。また、学校に通うからには先生の授業方針を尊重しなければなりません。ただ、最終的に英語が上達するかどうかは自分次第です。単純なことですが、これに気づくことによって英語力は間違いなく伸び続けます。授業中の理解度・知識の吸収力も高まります。授業中に質問をすること、英語しか使わずに過ごすこともまた英語力の上達につながります。

類義語を習得していくことで語彙力を増やしましょう

ボキャブラリー、文法に力を入れることもまた大切です。筆者は個人的にはボキャブラリーに力を入れることをお勧めします。まず、できるだけ多くの単語を習得してください。授業中にボキャブラリーを増やすことは時間も教材も限られているので少し難しいでしょう。ボキャブラリーを増やすために最も効果的な方法は本を読むことです。新しい単語に触れられるだけでなく、文法も一緒に学んでいくことができます。なぜ読書が効果的かというと、たとえ文法は分かっていたとしても言いたい単語が分からなければ話すことができないからです。英語学習中は文法を習得するのに時間がかかります。しかし、相手に伝えたい単語を知っていれば、きれいな文法で話さなくても、相手は理解できるのです。

English Courses in Ireland? Get a Quote >>

語彙力を増やす方法のもう一つの手段として、自分がよく使う単語の類義語を覚えていくという手段も効果的です。類義語を覚えたあとは実際の会話や授業の中で積極的に使いましょう。

日常生活の時間も積極的に使いましょう

授業中に学んだことを積極的に日常生活の中に取り入れましょう。例えば、英語を話す練習をしているのであれば、日常生活の中で起こったことを誰かに話してみましょう。相手はフラットメートでも友人でもよいです。また、新しく習得した単語を友人との会話、仕事の面接などよりフォーマルな場面において使ってみましょう。今週はこのフレーズや単語を使うという目標を設定しましょう。もしあなたが今現在ダブリンに滞在している留学生であれば、ネイティブスピーカーや英語を学んでいる他の留学生に会って話をする機会がたくさんあります。機会を待たずに、行動しましょう!そして授業や日常生活の中で学んだ英語を実際に使いましょう!会話を充実させることで新しい友人もできるかと思います。そうすればアイルランドでの生活もより充実しますよね。

Language School classroom

語学学校の選び方 >>

語学学校の放課後アクティビティに参加しましょう

当校が開催している放課後アクティビティにぜひ参加してみてください。リラックスした、より楽しい雰囲気の中で自分の知識をさらにものにすることができます。また学校の放課後アクティビティだけでなく、学校外で好きなことを見つけてみるのもよいです。例えば、好きなスポーツがあればクラブ活動などに参加してみる、時間があるときに英語の本を読む、興味があるトピックで開催されているミートアップに参加してみる。これらを行うことによって、同じ分野に興味がある人たちとも出会うことができ友達にもなれます。

Author: Juliana Hansen

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of