ダブリンは文化的にも非常に魅力あふれる街です。行きたい場所がありすぎて、お金がいくらあっても足りない. と感じることもあるでしょう。しかしながら、ダブリンには無料で訪問することができる施設がたくさんあります。本記事ではダブリン市内で無料で楽しめる施設7つについてご紹介させていただきます。

1. 無料のウォーキングツアーに参加する

自分が住んでいる地域のことについて知っていることは良いことですよね。その土地で起こった歴史的出来事や文化的背景を知ることでより生活を楽しむことができると思います。ダブリンには無料で開催されているウォーキングツアーがあり、ツアーに参加することでダブリンについて学ぶことができます。また、健康にもお財布にも優しいですよね。

筆者も数か月前にウォーキングツアーに参加しました。参加したツアーは毎日ダブリン市役所をスタート地点として始まります。ツアー参加料は無料ですが、ツアー終了時にお礼金(チップ)を支払う方も多くいらっしゃいます。筆者が参加したツアーではダブリン城や、いくつかの公園、トリニティカレッジ、モリーマローン像を訪れました。

ウォーキングツアーの中では、訪問した場所の歴史的背景などをガイドさんが丁寧に説明してくれました。かなり有意義な時間が過ごせたと思います。

2. ステファンズグリーン公園

ダブリンの中でも一番有名な公園です。春から夏にかけてはピクニックなど晴れの日を楽しむのに最高の場所です。午後の時間帯にはこの公園でスナックなどをつまみながら過ごす人も多くいます。ダブリンに住む人々にとって、とても人気のある公園です。

秋から冬にかけては紅葉が進み、春や夏とは違った美しい景色を楽しむことができます。ホットチョコレートを片手に湖で浮かぶアヒルたちを眺めながら落ち着いた雰囲気を楽しんでみませんか。

3. トリニティカレッジ

ダブリンの中で最も有名な大学です。筆者もこの場所が大好きでよく訪れています。昔ながらのヨーロッパ建築を楽しめるだけでなく、大学に通っている学生さんたちが授業に向かう姿などを見ることもでき、素敵な雰囲気を味わうことができます

トリニティカレッジには有名な図書館が附属されており、入館するためには入館料の支払いが必要です。また、大学に併設されてあるパブには誰でも行くことができ、グラウンドで行われている試合を見ながら、お酒を楽しむことができます。

4. ボタニカルガーデン

あまり有名ではないのですが、ボタニカルガーデンも無料で訪れることができる施設です。開園時間は平日9時から17時まで、土日は10時から18時までです。ボタニカルガーデンはシティセンターから少し離れたところにありますが、ダブリンバスまたは自転車で行くことができます

ボタニカルガーデンではたくさんの花や自然を楽しむことができます。また、公園内の至る所でリスが走り回っているのも特徴的です。

5. ナショナルギャラリー

この美術館に無料で入れるのは衝撃でした!ナショナルギャラリーは美術館で、感動的な作品が多数飾られています。Diego Velazquez やGabriel Metsu、その他たくさんの著名人の作品が展示されています。

ナショナルギャラリーには何度でも入館することができ、立地もトリニティカレッジに近く、簡単に行くことができます

6. フェニックスパーク

フェニックスパークもシティセンター内ではありませんが、ダブリンバスまたは自転車にて行くことができます。ヨーロッパのなかで最も大きい公園のひとつで、もちろん無料で訪れることができます。この公園では公園内で自由に生活している鹿を見ることができます。とてもおとなしくてかわいいく、訪れた人たちを癒しています。公園は24時間、365日訪れることができます。

7. ナチュラルヒストリーミュージアム

1856年に設立されたナチュラルヒストリーミュージアムは数多くの動物たちの標本が展示されています。一階はアイルランドの間となっており、アイルランドにしか生息しない動物たちを見ることができます。二階では世界各国に生息する動物たちを見ることができます。

ナチュラルヒストリーミュージアムはメリオン通りにあり、開館時間は火曜日から土曜日:10時から17時まで、日曜日:14時から17時までです。(月曜日休館)

English Courses in Ireland? Get a Quote >>

Author: Juliana Hansen

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of