世界的に認められている試験を資格を取得することは、英語学習における大きな目標の一つであり、英語スキルを証明するために最も有効です。

もしあなたがErinの学生であれば、英語に関する試験を以下の3つから選択が可能です。

【TIE試験、IELSTS、ケンブリッジ試験】

以下にどの試験を受けようか迷った際に選択できるヒントを記載させていただきます。ご参考になれば幸いです。

なぜ資格を取得することが重要なのか

上記に挙げた試験はライティング、文法や熟語の知識、スピーキング、リスニングにより構成されており、受験者の英語力を総合的に判断します。資格を取得すると、就職活動などにおいて、自分の英語力の証明として非常に有効です。留学中は英語力を常に上達させる努力を継続的に行い、最後に資格を取得し、胸を張って履歴書に記載しましょう。

どの試験を受験するか決める際に考慮すべきこと

どの試験を受験するか決める際、自分にとって何が必要かを検討することが重要です。試験に申し込む前にそれぞれの試験内容、どの地域で有効かなどを必ず確認してください。一度取得すると一生有効な資格もありますが、有効期限が決められている資格もあります。

Erin School of Englishでは各試験に対する対策コースを設けております。

TIE – Test of Interactive English

当校の学生様で学生ビザコースをお申込みの学生様にはTIE試験を必ず受験いただきます。(パッケージ価格に受験料が含まれています。追加料金のお支払いでIELSTS、ケンブリッジに変更することも可能です。)TIE試験はアイルランドにいて広く認可されている試験です。

TIEを受験する学生は自分でトピックを用意する必要があり、スピーキングとライティングテストによりコミュニケーション能力を総合的に判断します。TIE試験はどのレベルの英語学習者でも受験が可能です。(A2からC1まで)試験結果は14営業日以内に通学している語学学校、または個人宛に送付されます。

試験当日までに、以下の3つを準備しておかなければなりません。

・自分の好きなトピックを一つピックアップ
・自分のレベルに合った英語の本を読む(ご希望の方にはErinの受付にて本を貸し出しています。)
・新聞記事、テレビ、ラジオで用いられたニュースを一つ読む

IELTS – International English Language Testing System

IELTSは英語力を測る試験として世界的に認められています。海外の大学への進学、または海外就職を検討している学生はIELTSを受験することをお勧めします。試験は以下の2つから選択が可能です。

【General IELTS test、Academic Test】 ★IELTSは資格取得後、2年間有効です。

General IELTS test:就労ビザ取得を検討している方、学生ビザの延長を検討されている方にお勧めです。

Academic Test:海外大学への進学を検討している方にお勧めです。

試験はリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングにより構成されています。スピーキングテストはその他(リーディング、ライティング、リスニング)のテストより7日前または7日後に行われます。結果は全てのテストを受け終わってから13日前後で送付されます。当校では毎週火曜日16時よりIELTSに特化したクラスを設けております(参加料無料)。IELTS受験を検討されている方はぜひ受講してみてください。

Cambridge exam:

ケンブリッジ試験は世界で最も信頼度が高い資格の一つです。TIEやIELTSとは異なり、A1からC2までレベルによって受験する試験が異なります。一度資格を取得すると、一生有効です。ケンブリッジの資格は世界中の大学、企業、政府により認可されています。

ケンブリッジ試験の各レベルについての詳細は以下よりご確認いただけます。

ケンブリッジがどれだけ有効だったか(体験談)

私は現在Erinにて英語を学んでいます。Erinで勉強するのは2回目で(学生ビザを更新しました)、今回のコース修了時にはケンブリッジ試験を受験することにしました。将来の事を考えながら試験について調査したところケンブリッジの資格が自分には有意義だと確信したからです。私の目標はヨーロッパに永住することで、大学に通い、PhDを取得することです。あと2か月で試験当日ですが、ケンブリッジ試験に合格するための勉強方法を身に着けました。勉強方法を確立させることは英語を上達させるために役に立ちます。少しの時間を勉強に充てるだけでも、新たな人生の可能性が開けると信じています。

また、英語の先生に自分がどの試験を受けることを検討しているかを伝えて、授業内で試験対策を実施してもらうのもよいでしょう。Erinには図書館があり、参考書やこれまでの試験の過去問集を借りることができます。実際の試験の内容や雰囲気を掴むのに最適です。本は二週間借りることができ、家に持ち帰って勉強することができます。

English Courses in Ireland? Get a Quote >>

どの英語試験を受けるかについて参考なりましたでしょうか?自分の将来についてよく考え、自分にとって必要な試験を受験してみてください。

Author: Juliana Hansen

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of